倒産手続きを手伝って転職

勤続16年の会社で苦労もしながらでしたがやっと課長にまで昇進し、会社の売り上げアップを目指し、残業・出張もいとわず頑張っていました。社長からの信頼も得られ(小さな企業でしたので・・・)経営会議にまで出席するまでに昇りつめました。しかしながら内情を知ると業績はびっくりするほど悪く、当時円高の影響もあり思い切った経費削減をしなくては会社すぐに傾いてしまうだろうといった状況でした。

商品の価格の見直し、仕入れ価格の値下げ交渉、正社員のパート化、パート従業員のリストラ・・・。思いつく策はほぼやったであろう、でもまだまだ赤字はなくならない・・・と考えていたときに、ふと横を見るとのほほんとしている同僚の課長2人・・・。ものすごく腹がたちました。同じ立場のあなたたちは何をしているの?と。

もともと能力もないまま課長になったと回りからも言われている人たちでしたが会社が経営難に陥っているであろうことはわかっているはずです。それなのに彼らは何も行動しようとはせず日々ルーティンをこなすだけでした。朝も時間ぎりぎりに来て残業もせず帰っていく様でした。当然残業をしたからいい訳ではありません。時間内で作業を終えるほうが会社にとっては優秀な人材とみなします。でもあなたたち課長よ?会社側の人間よ?その勤務態度ななんなのよ!と言ってやりたいと思っていました。

しかしそんな気持ちをぐっとこらえ、まず手をつけていなかった彼らの給料を見直すことにしたのです。社長に提示を求めたところしぶしぶでしたが確認することができました。愕然としました。二人とも私よりも10~20万も給料が高かったのです。何の危機感もなく日々出社している彼らが私よりも断然もらっているなんて到底理解できませんでした。エクセルもろくに使いこなせない彼らが・・・。

すぐさま今の私の業務内容を文章にし、実績を考慮いただき、私の給料を彼ら以上にすることと、会社の現状から彼らの給料を下げるよう社長に直訴しました。答えは「あなたの実績は十分理解している。しかしながら彼らも家庭があるため、また彼らのモチベーションを下げることになってしまうだろうし給料を下げることはできない。ただあなたの実績に答えるためパート従業員一人を時間短縮させそこから捻出した2万円を当てるから」と、いうものでした。「会社の売り上げがあがれば一番に昇給するから信じてもう少し頑張ってほしい」ともありました。社長に言う事もわかなくもないですが納得できませんでした。

男の世界でばかにされながらも一生懸命頑張ってきたのにその評価が彼らの半分にも満たないなんて・・・。本当に悔しかったです。もう辞めようと思いました。ただ、離婚して困っていた私を雇ってくれた社長には恩義を感じていたので悩みました。

そんな時同業者からいよいよ会社はだめだと思うと聞かされ引き抜きのお誘いを受けました。引き抜き先の会社は新規支店を立ち上げのため、そこのマネージャーとして私に来てほしいとのことで給料も申し分なくこの上ない良いお誘いでした。とても悩みましたがやっぱり自分の能力をきちんと評価してくれる新しい会社に転職することを決めました。

退職の旨を社長に申し出ると、もうすでに会社をたたむことを決めたので最後の処理まで手伝ってほしい。退職はもう少し待ってほしいと頼まれました。新会社にも説明し、理解していただき旧会社の倒産手続き、後処理を行い落ち着くまで3ヶ月を要しました。非常に大変でしたが、会社の内情を知り、こういった経営ではやはり会社は倒産してしまうんだと学びました。退職から転職まで私はどちらの会社の方々にも理解していただきトラブルなくスムーズに行うことができたのでとてもありがたかったなと感じています。

今は新会社でやりがいをもって働いています。とても大変ですが、やはり仕事とは行ったことに対して正当な評価がなされていれば前向きに頑張れるものです。余談ですが、あの課長二人。1人は旧会社の下請けに拾われ、もう1人はまだ就職先が決まっていないみたいだと風の噂に聞きました。やはり世間は甘くない。わかる人にはわかる!と痛感した経験でした。